肩こりについて

肩こり

日本で一番訴えの多い症状である肩こり。当店にも辛い肩こりを改善するために多くのお客様が来店されます。

一般的に肩こりといえばマッサージや整体、湿布のイメージが強いですが、これらの方法では一時的にしか痛みを改善できません。

肩こりを根本から改善したいのなら、ぜひ東洋医学の鍼灸施術をお試しください。

この記事では、東洋医学からみた肩こりの原因や改善方法を解説します。長年続く肩こりにお悩みの方はぜひ最後までご覧くださいね。

慢性的な肩こりはマッサージや整体では改善しない

肩こり

辛い肩こりを改善させるためにマッサージや整体に通っている方もいらっしゃいますが、慢性的な肩こりの場合はこれらでは改善が難しいでしょう。

マッサージや整体は対症療法と呼ばれる一時的な対策です。施術後には「肩が軽くなった」「痛みがとれた」と感じても、すぐにぶり返すために根本的な改善には至りません。

また、通販ではたくさんの肩こり対策グッズが販売されていますが、肩こりを悪化させないためには「押さない」「叩かない」「冷やさない」が大原則。誤った方法では肩こりの改善はおろか、悪化させてしまうことにもつながります。

肩こりの原因は姿勢の悪さ?

姿勢の確認

肩こりの原因は血行不良による筋肉の緊張、またそれによる神経や血管の圧迫であると考えられています。そのため、長時間同じ体勢で過ごすことが多いデスクワークの方や、普段の姿勢が悪い方に症状が出やすいです。

また、下記に該当する方も肩に負担をかけてしまっています。

  • スマホをよく使う
  • 猫背である
  • 肩より首が前に出ている
  • 前かがみの状態で作業することが多い
  • 目が疲れている

整形外科や整体ではまず姿勢や環境を改善するように医師から言われることがほとんどですが、慢性的な肩こりはいくら姿勢を正しても症状が改善しない場合も。

つまり、肩こりの原因は姿勢の悪さだけでは説明がつかないのです。

肩こりの原因は不通即痛にある

人体

東洋医学では「不通即痛」が慢性的な肩こりの原因であると考えています。ここからは不通即痛の考え方や症状についてお話していきます。

不通即痛とは

気血水

不通即痛とは「通らざれば即ち痛む」、つまり「気・血が滞っていると痛みが出る」という意味です。

「気」とは体を動かすエネルギー、「血」は血液のことを指し、特に肩こり改善の場合は血の循環が必要。

慢性的な肩こりをお持ちの方は、姿勢を正すことに加えて体内の循環機能を向上させることが重要なのです。

不通即痛の症状

不通即痛の状態になると、肩こり以外にもさまざまな症状が現れます。

  • 腰痛
  • 頭痛
  • 手足の冷え
  • 目の疲れ
  • 胃腸の不調

また、女性の場合は肩こりと一緒に生理不順やPMS(月経前症候群)、生理痛の症状を持ち合わせているケースも多くみられます。

これらの症状にはすべて「血」が関係しているため、血の循環をよくすれば肩こりだけでなく他の症状も緩和していくでしょう。

不通即痛の改善方法

鍼灸施術

不通即痛を改善させるには、東洋医学の鍼灸施術が効果的です。

鍼灸施術では、300以上ある体のツボに鍼とお灸で刺激を与える施術方法のこと。肩こりの施術では肩のツボだけに鍼を打つと想像するかもしれませんが、実際は全身のツボを見ながら体質・出ている症状に合わせてツボを選んでいきます。

こうして体を包括的にみることで、痛みの根本的な原因を特定し、不調が現れない体へと体質を変化させていくのです。

当店の施術の流れ

鍼灸施術

ここからは当店の施術の流れをお話します。鍼灸と聞くと初めての方は緊張するかもしれませんが、当店には老若男女さまざまなお客様がいらっしゃいます。どうぞ安心していらしてくださいね。

1. 受付

初めてのご来店の方には、受付の際にカウンセリング表をお渡ししております。お悩みの不調だけでなく、気になることがあればなんでもご記入ください。

2. お着替え

施術の前にみなさまにお着替えをお願いしております。当店ではお着替え用のTシャツ・短パンを無料で用意しておりますので、お客様でご用意いただく必要はありません。

もしご持参いただく場合はTシャツハーフパンツをお選びください。サイズは少し大きめのものだと施術がしやすくなります。

3. カウンセリング

カウンセリング

受付時にご記入いただいたカウンセリング表をもとにカウンセリングを行います。当店のカウンセリングは、東洋医学に伝わる「四診法」を採用。

  1. 顔色や肌の異常、歩き方などを観察する「望診」
  2. 臭いや声の高低・大小などを聞く「聞診」
  3. 症状や既往歴病に関する情報を問う「問診」
  4. 脈やお腹、局所の状態に触れる「切診」

このように五感を使ってお体を確認し、肩こり以外の症状にも目を配りながら施術内容を決定していきます。

4. はりとお灸

鍼灸施術

当店では、東洋医学に伝わる「経絡治療」で鍼とお灸を施していきます。経絡治療とは体のツボとツボをつなぐ「経絡」にアプローチする施術法のことで、鍼灸のなかでも高度な技術を要します。

鍼灸というと「痛い」「熱い」とネガティブに考えられがちですが、本当は鍼ともぐさを用いて「陰陽の調和」を図っていくものです。

施術するのは国家資格を持つ鍼灸師です。痛くない「鍼」熱くない「お灸」を用いておりますので、初めての方でもご安心ください。

5. 今後の説明

現在のお身体の状況と今後の方針についてお話します。

また、食生活や生活習慣に関するアドバイスなどもいたしますので、疑問に思われることがあればなんでもお尋ねください。

私どもは、症状を改善させることしか考えておりません。

  • お客様の不安をあおるようなご説明をすること
  • 次のご予約を無理強いすること

このようなことは決していたしませんので、どうか安心してお越しくださいね。

ツラい肩こりは鍼灸で改善!

体操

今回は肩こりの原因や、東洋医学での改善方法についてお話しました。

どこに行っても改善しない慢性的な肩こりでお悩みなら、ぜひ東洋医学の施術をお試しください。

東洋医学は4000年の歴史と実績を誇る経験医学。肩こりに限らずさまざまな症状を改善させてきました。

  • 長年通院しても改善しない
  • ひどい痛みで根本解決を諦めている

このような方はぜひ当店にご相談ください。

東洋医学専門の鍼灸院である当店は、お客様の体に寄り添い根本からの不調改善をお手伝いいたします。ぜひお気軽に足をお運びくださいね。

お悩みのない未来を当院が実現します
WEB予約受付中
タップで電話する
店舗情報