スタッフ紹介

院長 日高 崇宏(ひだか たかひろ)

日高院長

【主な経歴】

鹿児島鍼灸専門学校 卒業
日本鍼灸整体協会 花粉症・鼻炎治療講座終了
東洋はり灸整骨院 町田本院 技術指導部長を経て、現職

所属

脈診流陰陽塾
日本美容鍼灸マッサージ協会JFACe

【主な保有資格・ライセンス】

鍼灸師免許(国家資格)
日本美容鍼灸マッサージ協会 上田式美容鍼灸®認定

ライセンス

出身地鹿児島県
誕生日8月14日
趣味キャンプ、キックボクシング
特技美容鍼灸
休日の過ごし方鍼灸、キックボクシング
好きな食べ物カレー
好きな動物
好きなスポーツ格闘技
好きなTV番組朝ドラ、アニメ
好きな言葉三方良し
宝物家族、友人、鍼灸の技術
今ハマっているもの美容鍼、キャンプ
興味のあるものソロキャンプ
尊敬する人落合博満
目標どこに行ってもよくならないとお悩みの方を改善すること

院長あいさつ

カウンセリング

はじめまして、東洋はり灸院 川越院 院長の日高と申します。

鍼灸免許を取得して早10年以上、そのうちの7年間を東京都町田市にある東洋はり灸整骨院で勤務し、勉強させていただきました。その中で強く感じたのは、「身体のバランスを崩されている方が本当にたくさんいらっしゃる」ということです。

例えば頭痛を訴える方がいたとして、その多くは痛み止めでやり過ごしてしまいます。確かに一時的には痛みが和らぎますが、時間が経つとまた再発するケースがほとんどでしょう。しかもよくよく話を聞いてみると、ほかにも肩こりや腰痛、目の疲れや睡眠不足、ストレスに生理痛といった症状がある方が多くいらっしゃいました。

これらは一般的には「病気」と診断されませんが、東洋医学的に診ると身体のバランスが崩れている状態といえます。そしてこの崩れたバランスを改善しなければ、頭痛はもちろんその他の症状もずっとくり返すばかりです。

東洋医学は体質改善を目的とし、病気を根本から治していこうという医学です。根本から身体を整えることでわたし自身、多くの方が良くなっていくのを経験しましたし、院長をはじめ多くのスタッフが担当したお客様の症状が改善される様を見てきました。

今後もわたしたちは東洋医学を通じて、お身体の不調にお悩みの多くの方々の力になれるはずです。どうぞよろしくお願いいたします。

鍼灸師を目指したきっかけ

お灸

わたしが鍼灸師となったのは母と、鍼灸師をしていた友人のお父様の影響が大きいです。わたしは幼少期、祖父母と一緒に住んでいましたが、物心ついた頃には二人とも身体が弱っていて病気がちでした。最終的には自力で起き上がることもままならず、認知症も患って自身では何もできない状態となりました。

そんな祖父母を10年以上にわたり介護してきた母を横目に、子どもながら「健康ってすごく大事なのだな」と常々感じていました。また、入退院をくり返す姿を見て、「自宅で治療できたらいいのに」とも思っていました。

そしてその当時、お父様が鍼灸師をしている友人のお宅によく出入りしていたのですが、その際に鍼のことや身体のことを色々教わりました。お話を聞いていくうちに鍼灸の世界に興味が湧き、鍼灸だったら先の問題も解決できるのではないかと思い、この道を志しました

鍼灸師として大切にしていること

施術

わたしが大切にしていることは、一人ひとりのお話をしっかり聞くことです。

身体の不調にお困りの方の中には、ネットなどでツボを調べてこられる方も少なくありません。例えば目の疲れには”合谷”、足の冷えには”三陰交”などのツボが有名ですが、試してもあまり効果が実感できないと訴える方もいます。なぜならそれは「原因を捉えられていないから」です。

同じ肩こりの症状を訴える方がいたとしても、その原因は肉体疲労や精神疲労、胃腸の疲れなどさまざまです。ましてや他に頭痛や生理痛、ストレスなどが絡んでくるとさらに複雑になります。

また、不調があるからといって最初に鍼灸院に来られる方は非常に稀です。ほとんどの方はまず病院に行き、いろいろな専門家を回られてから鍼灸院に来られます。そういった方の多くは、なかなか治らないといった不安を抱えていらっしゃいます。なのでまずは話を聞き、コミュニケーションをとりながらお身体を包括的に捉え、安心して鍼灸を受けてもらえるように心がけています。

ご来店をお考えの方へ

鍼灸施術

東洋医学は、身体のバランスを根本から整えていきます。例えば肩こりひとつとっても、肩こりだけの人もいれば腰痛を抱えている方もいますし、頭痛や胃腸のトラブルがある方もいます。つまり、人それぞれ不調の原因やバランスの崩れ方は違うということです。

当店ではそれぞれの人と症状に合わせたオーダーメイドの施術を行います。お客様ご自身の自然治癒力を高めていくため副作用の心配も少なく安心です。使用する鍼は細いので刺激が少なく、使い捨てで衛生面も配慮しています。

お身体の不調にお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

統括院長 石丸 昌志(いしまる まさし)

石丸昌志

【主な経歴】

関西大学 文学部 卒業
呉竹鍼灸柔整専門学校 卒業
上海中医薬大学 研修終了

所属

鍼灸オンラインスクール 志鍼塾 塾長
脈診流 陰陽塾

【主な保有資格・ライセンス】

鍼灸師(国家資格)
柔道整復師(国家資格)
医薬品登録販売者
訪問介護員2級

保有資格

出身地大阪府
血液型・星座B型・牡羊座
趣味東洋医学、旅行
特技英語、空手(空手トーナメント優勝経験あり)
休日の過ごし方東洋医学の勉強、ドライブ、刺身とお酒
好きな食べ物たこ焼き、お好み焼き、刺身
好きなスポーツ格闘技、サッカー、アメフト
好きな映画シンドラーのリスト
好きな書籍調気鍼法
好きな街箱根、バンクーバー、メルボルン
宝物家族、友人、鍼灸の技術
今ハマっているもの本物の東洋医学の普及
誰にも負けないこと東洋医学復興への情熱
尊敬する人本田先生(鍼灸の師匠)、塩見会長(鍼灸の会長)
目標伝統的な東洋医学の素晴らしさを鍼灸一筋の施術で世の中にお伝えしたい!

統括院長よりご挨拶

施術風景

はじめまして、統括院長の石丸昌志と申します。

東洋はり灸院は、東洋医学専門の鍼灸一筋の施術をプライドと信念を持って患者様にご提供しています

私が鍼灸師を目指したきっかけは、過去の2つの出会いにあります。ひとつは医師である叔父、そしてもうひとつは鍼灸師の父を持つ友人との出会いです。前者で医療に興味を持ち、後者で鍼灸に触れた私は最後に東洋医学と出会い、伝統ある医療に感銘を受けて東洋医学専門の鍼灸師を志しました。

東洋医学は慢性病や原因不明の症状の改善を得意とし、不調を根本から改善できるのが大きな強みです。私たちは開業当初から慰安行為などを一切行わない、鍼灸一筋の施術で不調を抱える人のために全力で施術を行ってきました。

川越院の日高院長について

説明

川越院の日高先生は鹿児島出身で、いわゆる薩摩隼人と呼ばれる頑固で寡黙な印象があります。ですが、あまり多くは語らずとも、真に患者さまに向き合う優しい先生です。

歴史で有名な西郷隆盛も鹿児島出身ですが、西郷さんが誠実だったように日高先生もまた、日本伝統鍼灸で悩める人のために誠心誠意の施術をしてくれると確信しています。また、繊細な作業が好きということで、美容鍼に対しても情熱を燃やしている側面があるため、美容鍼を受けた方の満足度も非常に高いです。

日高先生の仕事に取り組む姿勢を一言でいうと、「ウソをつかない、手を抜かない」です。これも西郷隆盛の信念のひとつ「敬天愛人(けいてんあいじん)」と同じく、私利私欲を捨てて世のため人のために施術に取り組む鹿児島風の人間性が現れているように思います。

皆さまへメッセージ

東洋はり灸院は、日本で1500年以上の歴史を誇る東洋医学の鍼灸一筋で施術を行っています。病院や他院に行っても原因不明と言われ、なかなか症状が改善しない方の最後の砦のような鍼灸院です。

東洋医学の鍼灸の力で、ツライ症状に苦しむ方を一人でも多く改善させることが、私どもの使命であり一番の幸せだと思っております。長引く不調にお悩みの方は、あきらめずにぜひ一度ご相談ください。鍼灸一筋の鍼灸師が、一丸となって患者様を全力でサポートいたします!

石丸統括院長は町田本院常駐です