五十肩について

五十肩

日常生活にも支障をきたす「五十肩」

五十肩は病院では原因を特定できず改善に至らないケースも多いですが、じつは東洋医学の施術で根本からの改善が可能です。

今回は東洋医学からみた五十肩や、その改善方法について解説していきます。

  • 五十肩の症状で悩んでいる人
  • 病院に通っても症状が改善しない人

上記に当てはまる人はぜひ最後までご覧ください。

※施術効果には個人差がございます

五十肩とは

肩

五十肩とは正式名を肩関節周囲炎といい、50代で発症しやすいことからその名がつきました。五十肩を発症すると以下のような症状が現れます。

  • 肩を上げにくい
  • 肩を動かしにくい
  • 肩を動かすと痛みが生じる

症状が悪化すると肩がまったく上げられなくなり、着替えや入浴といった日常生活にも支障をきたします。五十肩は一度患うと数年にかけて症状が現れては消失するため、完治が難しい疾患といわれています。

病院や整骨院では五十肩を改善しにくい

病院

肩の痛みや動かしにくさを感じた場合はほとんどの人が病院や整骨院に行きますが、じつは病院・整骨院では五十肩の原因は特定できません

そもそも五十肩(肩関節周囲炎)とは、原因不明の肩の痛みにつけられる疾患名のこと。骨そのものには異常がみられないため、病院・整骨院では対処ができません。

したがって消炎鎮痛作用のある湿布や痛み止めの薬、注射を行う治療が中心となりますが、根本の原因にアプローチできていないため改善が難しいのです。

東洋医学からみた五十肩の原因

気血水

東洋医学では、五十肩の原因は「不通即痛(ふつうそくつう)」にあると考えています。不通即痛とは「通らざれば即ち痛む」。つまり体を流れる気・血・水の循環が滞ると痛みが現れるのです。

気・血・水とは

生命のエネルギーのこと。神経機能をさすともいわれる。
血液のこと。全身に栄養を運ぶ。
血液以外の体液のこと。水分の代謝や免疫系にかかわる。

五十肩でお悩みの人は肩の経絡に気・水・血の流れが通っていないことで痛みや関節の可動域が制限されていると東洋医学では捉えます。

東洋医学の五十肩の改善方法

鍼灸施術

東洋医学では五十肩を改善するとき、肩だけに着目してアプローチすることはありません。五十肩の症状が現れるとき、すなわち気・血・水が滞るときは肩の痛みだけでなく以下の不調も現れます。

  • 鼻炎
  • 花粉症
  • 肌の乾燥
  • せき
  • 冷え性
  • 手汗
  • 眠りが浅い

東洋医学では肩以外のこれらの症状にも着目し、全身の症状を改善していきます。もちろん人によって出る症状はさまざまのため、施術は個人に合わせたオーダーメイドで考えていきます。

また、東洋医学では肩の痛みをとることだけが目的ではなく、あくまで気・血・水の流れを整えることが目的です。したがって肩の痛みだけでなく、鼻炎や肌の乾燥、冷え性などの他の症状も一緒に改善していくのが特徴です。

当店で五十肩の改善に成功した人の施術例

ここからは当店で五十肩の改善に成功した人の施術例を紹介します。

当店には五十肩でお悩みのお客様もたくさんいらっしゃいます。実際に改善に至ったケースも多々ありますので安心してお任せくださいね。

ご来店前の経過

五十肩の女性

  • 60代女性
  • 一年前から左肩に痛みが出始め、徐々に悪化
  • 一週間前に力仕事をしたあとから動かせないくらいの痛みが出た
  • 翌日病院で痛み止めの注射を打つも薬が切れると痛みが再発
  • どの方向に動かしても痛みが出る
  • 圧痛が顕著にみられる
  • 膝痛、腰痛、眼精疲労あり

東洋医学からみた五十肩の原因

もともと疲れが蓄積されており血のめぐりも悪かったことから、季節の変わり目の寒暖差による急性の肩の痛みであると判断しました。

慢性的な痛みは改善が難しい部分もありますが、直近1週間で急激に悪化した痛みは数回の施術で改善可能だとお伝えしました。

施術方針と施術内容

鍼灸施術

肝臓の機能向上と血のめぐりの改善、そして肩を温めるように施術をします。1週間前からの急性の痛みと1年前からの慢性的な痛みの両方にアプローチしていきます。

実際の施術としては、お腹周りの肝臓のツボや首回り、肩周り、背中全体に鍼を打つようにしました。最後は痛みのある部分に直接鍼を打ち、可動域を広げました。

施術回数

施術に要した回数は以下の通りです。

施術回数変化
1回大きな変化なし
2回圧痛がなくなり、前方向に動かせるようになる
3回痛みはほとんど改善し、悪化前よりも肩の可動域が増えた

急激に痛めた部分の施術は3回で終了しましたが、今後は予防を目的に鍼を行うこととなりました。

対談動画

※施術効果には個人差がございます

おわりに

ストレッチ

今回は五十肩の改善方法について解説しました。

五十肩の症状は病院では原因がわからず改善できないことがほとんどですが、だからといってずっと痛みを我慢するのはつらいですよね。東洋医学なら五十肩の原因を的確に突き止め、症状を改善するお手伝いができます。

五十肩の症状でお悩みの方はぜひ当店にお越しください。経験豊富なスタッフがあなたの不調に寄り添い、あなただけの施術をご提案いたします。

お悩みのない未来を当院が実現します
割引キャンペーン実施中
WEB予約受付中
タップで電話する
店舗情報